読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾沼は深くてカラフル

伊野尾沼に落ちたアラサー女子のブログ。いのあり大好き!

BESTメンバー全員から甘えられる有岡大ちゃん!WiNK UP6月号感想

スポンサーリンク

こんにちは!アラサー女子いくら(@jump999_ikura)です。
今日は5月6日発売「WiNK UP」の感想を書いていきたいと思います!今月の前半誌で1番好きな内容だったので♡
誌面の写真などは載せていませんが、内容に触れるのでネタバレしたくないって方は以下閲覧注意でお願いします!
前回のアイドル誌感想はこちら↓
www.jump999-party.com

Hey! Say! BESTみんなから甘えられる最年少有岡大貴

今回の撮影テーマは「10年目の…ベストな距離」ということで、BESTと7に分かれて「距離が近い仲良しの時の話と、距離をとるそうでもない時の話」について対談していました。
それに伴い、7とBESTに分かれてその中でコンビになった際、「意識しないベストな距離」「ふたりの関係で甘える側はどっち?」っていう関係性を表す写真が載せられてるんですが!それが!かわいくて!衝撃的!!!笑笑

甘えるのはどっち??

伊野尾(‘A`)有岡(・д・)の場合
意識しない距離からして、距離が近いふたりです。甘えるのはいのちゃんらしい。大ちゃんのお腹に抱きついて、子どもみたいにこっち見ててとても良い写真。この写真公式で売ってたらすぐジャニショ行くのに。。。まだ行ったことないけどw
大ちゃんもやれやれ~って感じを醸し出してますが満更でもないのでは!笑
いのありちゃんはお互いがお互いに甘えてる、というか、甘えるとか意識しないで自然体でいられる存在なのかなーって勝手に想像してはにまにま楽しんでるいくらです。でもどっちかと言ったら大ちゃんのが人間が出来てて(笑)メンタル強そうだからこういう関係性なのかも!

伊野尾(‘A`)八乙女(o^w^)の場合
ベストな距離はなんだか照れくさそうにそっぽ向いてるけど、兄弟構成は末っ子の光くんに対して、いざという時は頼れるお兄ちゃん感を醸し出す伊野尾慧w甘えるのは光くん。らじらーコンビかわいい♡

高木(´(ェ)`)伊野尾(‘A`)の場合
意識しないベストな距離写真では、パンチしたり距離を取り合うふたり(いのちゃんはちょっとかまってもらいたそう笑)ビジネス不仲芸!w
甘えるのはいのちゃんらしい!男子学生のノリ。笑

有岡(・д・)薮(*’ー’)の場合
意識しない距離からして、ハグしあってて距離が近いふたり。薮くん嬉しそう。大ちゃんのこと大好きだもんねw
甘えるのは薮くんらしい!え!意外かも!薮くん、大ちゃんのお腹に抱き着きたかっただけじゃない?笑
学年2つ離れてるし、なんだかんだ言って薮くんが甘えさせてあげてるのかと思ってたから意外。

高木(´(ェ)`)八乙女(o^w^)の場合
意識しないベストな距離から、けっこう距離があります。笑
甘えるのは雄也らしい。あんまり絡み見た事ないからなんとも分かんないけど、そうなのかあ。。。←

八乙女(o^w^)薮(*’ー’)の場合
やぶひかコンビでは、光くんが甘えるそう。写真、倦怠期を乗り切った幸せ夫婦にしか見えません。笑笑

有岡(・д・)高木(´(ェ)`)の場合
この撮影で唯一笑顔の雄也wwかわいい♡甘えるのはやっぱり雄也のようです。
年上なのに、先輩だからって理由でデビューして10年経ってもまだ「有岡くん」呼びの雄也が好き。ありたかの関係性好きです!ベイジャンも好き!!!

薮(*’ー’)伊野尾(‘A`)の場合
同期のふたり。甘えるのはいのちゃんらしい!
男の子同士らしい、フラットな関係性に萌えます。

有岡(・д・)八乙女(o^w^)の場合
ヒルナンコンビ!甘えるのは光くん!そうかな?って思ってた通りな感じ。笑
写真、ちょっとめんどくさそうな大ちゃんがかわいいw

高木(´(ェ)`)薮(*’ー’)の場合
同い年コンビ。甘えるのは薮くんらしいです。これも意外かもしれない・・・!
薮くんが甘えてると見せかけて、ほんとはわざと甘えてあげてるのかもしれないとか考えると、楽しい!!!笑(語彙力!

他のメンバーは甘える・甘えられる両方の関係があるのに、有岡大ちゃんだけはずっと「甘えられる側」の立場だったことに衝撃です。笑
BEST、最年少の大ちゃんにばっかり甘えて!気持ちは分かるけど!体型はほどよくちっちゃくて、抱きしめたりしやすそうだしね。でも中身はしっかりもので仕事出来て優しいんでしょ?これは甘えたくなるわぁ。。。
こんなところでも大ちゃんの爆モテを垣間見た気がしました。

スポンサーリンク


BEST対談!

しょっぱな、対談開始のタイミングで席を外していた雄也にドッキリを仕掛けるBEST。
無言で待ってたら高木雄也はどんなリアクションをとるか?(‘A`)予想「さぁやるか!って言う」(・д・)予想「ごめんごめん!って言いながら、テーブルにつく」

八乙女「じゃあ俺らは無言で待っててみようか(笑)あ、来た来た!」
有岡「しっ!みんな黙って、沈黙してるんだよ!」
(戻ってきた高木、なんのリアクションも取らず席に着き、そのまま無言)
一同「・・・・・・(無言)」
高木以外の4人「あはははは!予想外!」
高木「え、何…どういうこと?」

いくつになってもくだらないことを楽しんでやってるBESTちゃん、かわいい♡その場の空気感まで伝わる内容をしっかり誌面に載せてくれてありがとうWiNK UPさん!
とまどってるゅぅゃが浮かびます。

いたジャンロケでスタッフに文句があるいのちゃん

伊野尾「オレは、番組スタッフさんたちに、ひとつ文句がある!」
高木「え、あんなにいいロケに行かせてもらったのに?!」
伊野尾「大ちゃんがロケの間中やってくれてたハンバーグ師匠ネタが。ひとつ残らず、カットになってたこと!」
有岡「わざわざ言わなくていいから!めっちゃ恥ずかしいじゃん(笑)」

大ちゃんへの思いやり(なのかな?笑)が裏目に出るいのちゃん。知られなくていいスベッた話を暴露される大ちゃん。反撃にいのちゃんへの文句。

有岡「いのちゃんとロケに行くと、予想できないおふざけが出てくる!」
八乙女「あー、牛タンロケ?」
有岡「そうそれ!前にオレと光くんといのちゃんでロケに出たとき、いのちゃんが変な小芝居的なこと始めたんだよ。オレらも楽しくなっちゃって、3人でキッチンコントみたいなのをやってたんだよね。最初のうちはウケてたんだけど、だんだんディレクターさんの顔が真顔になってきて(笑)」
八乙女「オンエア見たら、それもハンバーグ師匠と同じ結果になってた(笑)」
薮「オレは一緒に行くのは、子どものチャレンジものとかが多いから、あんまりはっちゃける伊野尾っていうのはいないなぁ」
伊野尾「俺だって、基本的には真面目なんだよ!(笑)でも大ちゃんとかがいる現場になると、変なスイッチ入っちゃうんだよ」
有岡「そうか、俺のせいなのか・・・って違うわ!(笑)」

大ちゃん相手だとボケかましても受け止めてくれる!っていう全幅の信頼、甘えがあるんですね。はいはいいのありいのあり。笑


今回のWiNK UP、コンビ厨いくらにとってとってもおいしくいただけるテーマでした♡
記事には書いてないけど、7ちゃんの方も関係性興味深かったり、対談でのやまゆとがかわいかったりして大満足です♡♡