読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊野尾沼は深くてカラフル

伊野尾沼に落ちたアラサー女子のブログ。いのあり大好き!

Hey! Say! JUMPの男前担当!俳優としても大躍進中!中島裕翔とは

スポンサーリンク

こんにちは!アラサー女子いくら(@jump999_ikura)です。
今日はJUMPの男前担当、中島裕翔くんの魅力について自分なりに考察していきたいと思います!

ゆーてぃーの泣きぼくろ、好き!笑

中島裕翔を構成する魅力徹底分析

中島裕翔の基本プロフィール

■生年月日/1993年8月10日
■出身地/東京都
■事務所入所日/2004年3月28日
■身長/178㎝
■家族構成/両親、弟
■愛称/裕翔、ゆーてぃー

ドラマや映画で大活躍中!ノーブルで爽やかな好青年

小さな頃から中心ジュニアとして活躍。演技力も安定していたのでドラマに出る機会が多かったのですが、近年の大躍進ぶりには目を見張るものがあります!『半沢直樹』『デート〜恋とはどんなものかしら〜』など人気ドラマに多数出演。2016年には『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』で連続ドラマ初主演しました。
映画では『ピンクとグレー』で初主演を務め、2017年1月には『僕らのごはんは明日で待ってる』で恋愛映画にも挑戦しました。
高身長を活かして男性ファッション雑誌『FINEBOYS』レギュラーモデルも約4年間務めていました。モデルとしても高い評価を得ています。
ルックスは色白でノーブルな整った風貌、まさに爽やかな好青年!「こんな息子ほしい!!!」とゆーてぃーを見る度に思うアラサーは私だけじゃないはず。笑
あ、伊野尾慧はことあるごとに「裕翔かっこいい!」「裕翔男前!」「裕翔色っぽくて素敵!」と言っている裕翔担です。笑

カメラに乗馬にドラム!多芸に秀でた魅力

裕翔くんはJUMP1多趣味な事で知られています。雑誌に自ら撮影した写真を掲載するコーナーを持っていたり、コンサートでは生き生きとドラムを叩く素敵な姿を見る事ができます。好きな事に没頭するタイプらしく、腕前が趣味レベルで収まっていないところ本当に魅力的です!自分の武器を大切にして積み上げていってるんですね。堅実的。

突然のセンター交代!やまゆと氷河期時代

JUMPにおける中島裕翔を語る上で避けて通れない出来事。山田涼介とのセンター交代。
裕翔くんはジュニアの頃からエリートで中心メンバー。JUMPのデビュー曲でもセンターポジションで、当たり前のようにその立ち位置は続いて行くんだと思っていた矢先、人気実力の面で頭角を現してきた山田くんとセンターを交代する事になりました。
「裕翔のことは超えられないと思ってきたから、突然想像もしなかったことが起こってどう接したらいいのか分からなくて関係がぎくしゃくしてしまった。」当時を振り返り山田くんは語っています。
今では年齢を重ねたこともあり、氷河期は雪解けを迎え、互いに信頼し合える関係を築けているらしいです。でもふとした発言からばちばちのライバル関係を垣間見れてとても尊いです。。。
アイドルが嫉妬とか不安とかネガティブな感情を語ってくれるの、人間らしくて共感出来ます。裕翔くんは10代の多感な時期にそんな苦しい経験をしてプライドも自信もずたずたで、どうがんばって良いのかも分からなくて、でも腐らず努力してきたからこその今があるんですよね!切磋琢磨し合えるライバルって良いですね。なんという少年ジャンプ。笑
二人とも根が素直で平和主義の良い子なので、間違った方向には進まなそうで安心して応援出来る!っていう信頼があるからこそ、ファンもこのライバル関係を楽しめるのかもしれません。今後もこのドラマチックな関係性から目が離せません!

メンバー紹介の過去記事はこちら↓
伊野尾革命でまだまだバズり中!JUMPのテキトー男、伊野尾慧とは - 伊野尾沼は深くてカラフル
Hey! Say! JUMPの元気印!ヒルナンデスで人気者!大ちゃんこと有岡大貴とは - 伊野尾沼は深くてカラフル